にほんブログ村 健康ブログ 中医学へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

中医学ヨガ

薬膳で見る毎日の朝食

便秘に…薩摩芋、ほうれん草、えのき、小松菜、パイナップル。

f:id:ma358ri:20190204170045j:image

 

・薩摩芋とほうれん草の味噌汁
薩摩芋…平・甘(脾腎)消化吸収、気や血の不足、便秘に良いと言われる。
ほうれん草…涼・甘(肝胃小腸大腸)熱感、血液不足、貧血、乾燥、のどの渇き、便秘に良いと言われる。
えのき…涼・甘(脾大腸)気血不足、虚弱体質、便秘に良いと言われる。
豆腐…涼・甘(脾胃大腸)水分不足、乾燥、熱、毒素排出に良いと言われる。
若布…寒・鹹(腎)皮膚にしこりや腫れ、むくみ、リンパ節腫に良いと言われる。
味噌…寒・鹹(脾胃肝腎)熱、ほてり、毒素排出に良いと言われる。

・小松菜の御浸し
小松菜…涼・甘(脾胃)熱感、イライラ、消化吸収、便秘に良いと言われる。

ポークソテー
豚肉…平・甘鹹(脾胃腎)水分不足、腸の乾燥、血や気の不足、腎機能下に良いと言われる。

・鯵の南蛮漬け
鯵…温・甘(胃腎)お腹の冷え、消化吸収、食欲不振に良いと言われる。

・野菜と果物
レタス…涼・甘苦(脾胃肝)熱感、尿量の減少、むくみ、母乳不足に良いと言われる。
人参…平・甘(肺脾肝)消化不良、胸やけ、血の不足、ドライアイに良いと言われる。
葡萄…平・甘酸(肺脾腎)元気や血の不足、筋や骨の衰え、むくみに良いと言われる。
パイナップル…平・甘酸(胃腎)暑気あたり、口の渇き、イライラ、消化不良、便秘に良いと言われる。