にほんブログ村 健康ブログ 中医学へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

中医学ヨガ

薬膳で見る毎日の朝食

筋や骨の衰弱に…・牛肉・葡萄

f:id:ma358ri:20180418131948j:image

 

秋刀魚…平・甘(脾胃)虚弱、食欲不振、消化不良、血行不良に良いと言われる。

牛肉…平・甘(脾胃)消化吸収、気や血の不足、筋や骨の衰弱に良いと言われる。
海老芋(ヤツガシラ)…平・甘辛(脾)元気不足、胃腸、熱生の腫れ物、むくみに良いと言われる。

白菜(サラダ)…平・甘(胃腸肝腎膀胱)不安感、胃熱、便秘、水分代謝に良いと言われる。
鶏卵…平・甘(心腎)水分や血に不足、乾燥、目の充血、喉の痛みに良いと言われる。

味噌…寒・鹹(脾胃肝腎)熱、ほてり、毒素排出に良いと言われる。
葱…温・辛(肺胃)寒気のする風邪の初期、冷え、むくみ、毒素排出に良いと言われる。
玉葱…温・苦甘(肺胃)胃腸、膨満感、血行不良、粘り気のある咳や痰に。

昆布…寒・鹹(脾胃)しこり、水分代謝、むくみに良いと言われる。
米酢…温・酸苦(肝胃)血行不良、食欲不振、毒素排出に良いと言われる。

ブロッコリー…平・甘(肝脾腎)虚弱体質、腎の機能低下、胃腸虚弱に良いと言われる。

オリーブ…平・甘渋酸(肺胃)のどの腫れや痛み、口の渇き、肺の乾燥に。
葡萄…甘・酸(肺脾腎)元気や血の不足、筋や骨の衰え、むくみ、胎動不安に良いと言われる。